先日の富山とのプレシーズンゲームは

フルタイムの試合をストリーミングでも

見ることができなかったので

初めて新生キングスの試合をフルタイムで観戦。

兎にも角にも、ディフェンスをしっかり締めて

勝利で終えたことが何より!

f:id:SouthernThomas:20170903080025p:plain

#12 ハッサン 16PTS 8RBD
# 8 二ノ宮 14PTS 4RBD 8AST
#14 岸本 14PTS 3AST
#30 ヒルトン 13RBD 5BS

試合の全体的な流れから感じたことは
琉球キングスのオフェンスがまだまだな感じですね。
Twitterを見てると審判の笛が軽いという指摘が多め。
実際に審判の笛はかなり軽かったですね...
両チーム共にフラストレーションを貯めている中
二ノ宮がゲームのテンポをコントロールして
自らファウルをもらいに行ったり
インサイドでの展開を多めにして
フリースローを獲得するまでは良かったものの
FT 23/35で65.7%と成功率が辛かった
二ノ宮の6/6に救われましたね
また、西宮の得点源であるバーンズに対しては
予想通りの須田がマッチアップ
前線からのしつこい守備でフラストレーションを貯めさせ
ファウルトラブルを引き起こして8点どまりは大きかった

西宮戦の殊勲者は、両チーム共に
ジャッジへのフラストレーションが溜まる中で
インサイドへボールを入れる、自らドライブで得点を稼ぐ
という地味ながらに良い仕事をした二宮選手。
そして、バーンズに仕事をさせなかった須田選手。
インサイドで安定した守備を展開したアームストロング選手。
初出場でオフェンスの仕組みが安定しない中でも貢献したハッサン選手。
勝負所の3Pに加えて、インサイドへのドライブにアシストと頼れる岸本選手。
以上の5名が、個人的な印象は良かったですね!
少々、パフォーマンスが気になったのがアイラ選手。
意識がレフェリーに向いてしまったのかレイアップを外したり
ドフリーの速攻でダンクにいく場面、ボールが手につかずバイオレーション...
フリースローの確率も悪かったので改善が必要ですね。
また、2016-17シーズンから目立っていたのが田代選手のファウルトラブル。
西宮戦でも出てしまい、オフェンスで手詰まりになった一つの要因かな。
それから、石崎選手がイマイチ目立ってないのが寂しい...
まぁ、オフェンス/ディフェンスは実践で調整するのが一番!
予想が外れて、決勝は滋賀戦!
そこでまた、チームとして成長してくれることに期待です!

その他の試合結果は下記の通り。

【KANTO EARLY CUP】

f:id:SouthernThomas:20170903111707p:plain

f:id:SouthernThomas:20170903111726p:plain

【KANSAI EARLY CUP】

f:id:SouthernThomas:20170903112013p:plain

f:id:SouthernThomas:20170903112031p:plain

【TOHOK/HOKURIKU EARLY CUP】

f:id:SouthernThomas:20170903112229p:plain

f:id:SouthernThomas:20170903112256p:plain

栃木を千葉が下しましたね。

栃木は遠藤選手も不出場で田臥選手も2分程度の出場時間。

あまりアーリーカップを重要視してなさそうですね...

A東京と川崎はA東京が逆転で接戦を勝利。

やはりオフシーズンの補強が功を制したのかなぁという印象。

大阪と滋賀は、2Qをビッグクォターにした滋賀が勝利!

ファウルアウトしてるものの、並里選手が11得点5アシストで活躍。

でも、5ターンオーバーですからね。

二ノ宮選手のしつこいディフェンスに期待!!

まだチームとしての形はできていないのかなぁ。

試合を見てないので、何とも言えませんが...

富山、名古屋が勝ち進みは順当かなぁ。

それにしても、東海・北陸は観客数が少なすぎて...びっくり。