今オフ、ウォリアーズは多数のFA選手を抱えていましたが

KDが減俸を受け入れて、主力を残すことに成功。

結局、2016-17のロスターから大きな戦力ダウンは発生せず。

まだ、インサイドの1枠が空いていますが

現在、確定しているロスターは下記の通りです。

J.マギーと再契約できるかどうか調整中とかなんとか...

  1. #0 P.マッカウ
  2. #0 N.ヤング*(1年契約)
  3. #2 J.ベル*(ルーキー)
  4. #3 D.ウェスト*(1年契約)
  5. #5 K.ルーニー
  6. #9 A.イグダラ*(3年契約)
  7. #11 K.トンプソン
  8. #15 D.ジョーンズ
  9. #18 O.カスピ*(1年契約)
  10. #23 D.グリーン
  11. #27 Z.パチュリア*(1年契約)
  12. #30 S.カリー*(5年契約)
  13. #34 S.リビングストン*(3年契約)
  14. #35 K.デュラント*(2年契約)

I.クラークは、どこのチームに行くんでしょう。

ドラフト外で入団して、ウォリアーズで成長。

2016-17は、精度の高いアウトサイドとフローターで

重要なベンチメンバーとして活躍しましたが

やはりウォリアーズの豪華な先発陣の前では

プレイタイムを確保するのは難しいので

プレイタイムを求めて移籍するでしょうね。

ということで、新加入選手は3選手!

  • #0 N.ヤング(レイカーズから移籍)
  • #2 J.ベル(ドラフトで獲得)
  • #18 O.カスピ(キングスから移籍)

J.ベルは先日の記事でも記載しましたが

ガードに対しても守備でついていける運動能力がある

インサイドのディフェンスが期待のルーキーです。

サマーリーグでも、持ち味のブロックパーティしてるらしい。

souththomas.hateblo.jp

N.ヤングは言わずと知れたシューター!

I.クラークがいなくなってしまうので

ベンチから出てくるスポットシューターとして期待です!

いやー、動画の英語は聞き取れないけど表情が嬉しそうだ♪