あれえ

なんだかんだ言って

ここ数日

METALLICA

"HARDWIRED...TO SELF-DESTRUCT"

ばっかし聴いてるワタシ

 

ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト(デラックス)

ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト(デラックス)

  • アーティスト: メタリカ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/11/18
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 正直なとこ期待通りではないけども

聴きやすいのよねえ

まあ1曲1曲無駄に長いのはアレだけど

"SPIT OUT THE BONE"が四六時中

頭の中を駆け巡っとる

仕事中でも駆け巡っとる

テンポ良く動けるねえ

やっぱ音楽っていいよねえ

人を動かす源なのかねえ

これを自分が作った曲を

自分以外の人が聴いて

そう思ってもらえると

ホントはもっと嬉しいんだけどね

 

で、ベース弾き出したのが中3

ギター弾き出したのが高1

で宅録始めたのが高2やったかなあ

確かTEACの4トラのMTR

PORTA STUDIO?

それTASCAMか?

TASCAMとTEACって同じ系列会社

やったよねえ

あんまり覚えてないや

見た目はこういうヤツよ

 

で、友達から借りた

(すいません未だ借りたままのようです)

YAMAHAのリズムマシンに

(確かこれだよ RX7?)

打ち込んで

4トラだからドラムはモノラルで1に

ベースを2に

ギターを両サイド3、4にしたり

やっぱ

ドラムはステレオでって1、2に入れて

ベース3に入れて

バウンスして4に入れて。。。

それもモノラルやん!ってジレンマに

陥って

どうやったら4トラを有効活用出来るのか

試行錯誤して

1回やったのが

リズムマシン録音しもってベースも入れて

それをステレオ録音して3、4空けて

ギターをLRに入れたりもしたなあ

ま、ボーカルを録る事は念頭になかったから

それで大満足

だってそれまでは

リズムマシンをステレオにつないで鳴らして

ベース弾いて

それをラジカセでマイク録音して

またそれをステレオで鳴らして

ギター弾いて

それをラジカセで録る!

なんつーこともしてましたから。。。

なっつかしい!

そん時のテープ聴きたいんだけどなあ

もうどこにしまったかわからん。。。

そのころから

楽器を弾く楽しさよりも

音を重ねて作品を作ることに

夢中になるワタシ

バランス悪かったなあ

もっと練習しとけばなああ

なんて今更。。。

今からでも遅くないはずだから

練習しよっと。

でもお手てがカチコチ。

こういう事でもしないとダメか?

 

で、4トラの限界を早々と感じたワタシは

YAMAHA のMT8Xに触手を

延ばすのであった。。。

我がバンドの最初のデモテープはこれで

作るのであった。


Indian Deathrock Sample

全然知らない方が何年も前に

上げてくださってたようです。

感謝です。

便利だねネット社会って

でもちょっと怖いね。。。